アスティエドヴィラッド 2018年9月 : Astier de Villatte September 2018

2019年04月19日

パリ、オデオンの16 Rue de Tournonにあるアスティエドヴィラッドでいくつか花器を購入しました。

去年と変わらず素晴らしい作品の数々。一歩足を踏み入れるとアスティエドヴィラッドの世界観が広がります。

      

 

今回はサントノレのお店にも足を運びました。

お気に入りは見つかりませんでしたがこちらのお店の作品も全て優美で凛とした存在感がありました。

1つ1つの工程を手作業で行うため歪み、薬の塗りのムラがあります。

けれどそれは欠点ではなく作品の個性、美しさなのだと作品は語ります。

Declic Fleur bought a few vases at the shop, Astier de Villatte (16 Rue de Tournon) in Odéon Paris. The same as last year there was as many wonderful works.  When one step into the shop, the world of Astier de Villatte will spread.  This time we also visited its shop in Rue Saint-Honoré, could not find anything particular, though.  All the works there in the shop also would exude a graceful and dignified presence.

As every process is done manually, on a merchandise there can be seen a slight distortion and / or uneven coating, which, the work tells us, is not a defect but the uniqueness and beauty of the work.

 

 

真ん中の作品: 装飾が施された足の部分が素敵な花瓶は高さもあるので丈の長い花を活けることもできます。

右側の作品: ひし形をした器は実際にはソース入れです。下のお皿と一体化しています。アレンジメントの器に使用しています。

左側の作品: この花器にもアレンジメントを。シンプルな形でありながらお花を引き立たせくれるます。

The vase shown in the middle: this excellent vase of the ornate pedestal, also with height, can hold tall flowers.

The ceramic on the right: the rhombus-shaped dish is actually for sauce.  It is as one with the saucer below.  It is used for (flower) arrangements.

The vase on the left: it is also for arrangements.  Even though it seems simple with its shape, it makes flowers stand out.

 

 

 

PREV
BACK
NEXT
  • INFORMATION

    Déclic fleur

    デクリック フルール

    営業時間:10:00−17:00
    定休日:木曜、日曜、祝日
    TEL:070-4784-5403
    FAX:092-713-0901
    MAIL:mail@declic-fleur.com

  • h2_02

    © Déclic fleur